2013.06.29 18:10|香りについて


なんか夕方っぽい雰囲気のこの写真気に入った!
…狙った訳じゃないんだけど・・・他は普通な感じなので・・・



ブライスサミットでmoondogさんのお洋服購入しました

日が落ちるーって思ってあせったのでパッケージされた写真撮るの忘れてバリバリ開けちゃった^^;





P1000108.jpg



モデルはカシオペアスパイスのマチルダです
マツゲをダークブラウンにしてアイの色を変えてます
そうそう、この髪の毛実はブラックベリーブッシュの髪なんです


お洋服はほんと着せてみてわかる作りの良さとデザインです!
色合いとかデザインとかほんと素敵ですーーー*^^*


P1000109.jpg

一緒に写したボトルは
大好きなセルジュ・ルタンスのローズドニュイという香りです
はっきり言ってわたしの中でのベリースペシャルな香りを持ち出してくるくらいのお洋服だったという事です!
(毎回どの香水も特別だー!って言ってるやん とかはナシで)

この香りはパリのSHISEIDO SALONS DU PALAIS-ROYAL限定の香りです
釣鐘ボトルに憧れて買ったような感じだったのですが、これがもう大火傷をおっちゃうほどの作品でした もう作品ですよ

世界的に有名なアーティストが渾身の一品を仕上げて世にだすように
世界的に有名な調香師が渾身の一品を世に出しているんだから、もう芸術品以外のなにものでもないでしょう

このボトルに釣られて過去にアイリスシルバーミストとチュベローズクルミネルも購入しましたが、リピートして今も手元にあるのはこのローズドニュイだけ(だって高いんだもの><)

ローズドニュイとは夜の薔薇の意ですが
なんかとても深い香りなんです
バラだけどフローラルじゃない

ターッキッシュローズは使われているんだけど、もうローズ以外のものでローズを現しているんじゃないか?ってくらい他の香りのバランスが絶妙で…
ラストまで続くアンバーやムスク、サンダルウッドが なんて言うか・・・よく使われる香料なのに
こんな風に組み合わせたらこんなすごい事になっちゃうんですね!くらい言ってもいいよね?ってお仕事をしてるんです!



なんかいつもにもマシて暑苦しいナー・・・・失礼シマシタ



そんなスペシャルな香りとコンボさせたかったお洋服でした☆




↓ブライスリンクの入り口です
よかったらクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村



いつもありがとうーーーーーー
スポンサーサイト



2013.06.27 16:54|香りについて
~~拍手コメのお返事最後にのせています ありがとう~~~



先日“コンデジ”なるものを購入しました←仁の綾瀬はるか風に
一眼レフとか買ったならまだしも…ですが、スマホでいつもピントボケボケ画像ばっかりだったわたしには一体どんな変化が現れるのか?って期待大です


P1000062.jpg
カメラが到着した日
「明日は紫陽花とブライスをこのカメラで撮っちゃうぞー」って前の日から用意してました

このボックスは先日のオフ会で
「このサイズがどうしても見つからないんですううううう」
と何度も言っていたら
ニコウサギさんがその場で譲ってくださいました><ありがとうございます!
入ってたブライスは無事に帰宅できたんでしょうか?
なんて親切な方なんでしょう!(わたしが図々しいんだってば)

そんなニコウサギさんのブログはコチラ→HOBO日記




だけど 雨でした

やむかなー?って思って出かけてみたけどどんどんひどくなるばかり



ホーリー雨女説
今回連れて行こうと思ったのはジャルダンドゥママンのホーリー

実はドールフェステティバルの日、朝までホーリーを連れて行くつもりだったんですけど
出掛ける間際に急遽ユキノナミダヒメのジェーンを連れて行きました

朝まで降っていた雨は次第にやみました・・・・・


はい、こじつけ。





で、今日はすっごいイイ感じに晴れたんですけど出かけて撮影する余裕なかったので
待ちきれずにおうち撮影しました



おお~ピントあってる!?

画質は今までのスマホと変わらないのですが手ブレ補正がついてるのでマシかもしれない!(アル中とかじゃないです)


P1000057.jpg

このパープルのアイで紫陽花と撮りたかったなぁ


一緒に写ってるのはタイトルに書きましたビガラード コンセンテ(苦オレンジのエキス)

前に紹介したフレデリック・マルの香りで、調香師も雨のアンゼイカと同じジャン・クロード・エレナです

もうエレナは天才ですね!

苦オレンジとありますが、わたしはいつも上質ないよかんを思い出します
それもむかーし好きだった彼の実家が山口で、その彼のお母さんがみかん山で大切に育てたもうすんごいあまーーーーーい果汁たっぷりだった あのスペシャルないよかんを必ず思い出します

フランス人のエレナがいよかんを知っていたのか、それともフランスのオレンジはいよかんのような優しい酸味をもったオレンジなのか
フランス料理のデザートとかによく生のオレンジが使われてたりするけど、もしかしたら後者なのかもしれませんね

トップにその特別ないよかんの香りがして、ラストはシダーになるのですがなんだかとってもなつかしい気持ちになるシダーなんです
今調べたら干草が入ってるとのこと
そのせいかな

うーん エレナマジックといか言いようのない特殊な感覚に陥れられる香りです


・・・・ハッ
香水のことをネチこく書くのは夜中だからとか言い訳してたけど

今、まだ日の明るい午後ですね・・・


P1000059.jpg

ブライスの話に戻って
実はこのジャルダンドゥママンのホーリーも全くのノーマークだったのにズキューンで落とされたブライスです

詳しくはコチラ→ ジャルダンドゥママンと目と目があって…ズキューン!

この品のいいメイクにやられました
肌質もとってもキレイですんごい美人に見えます(女とブライスは肌が大事)




P1000058.jpg

マツゲもそんなに目に覆いかぶさってる感じしないんですよね

わたしはデフォルト派だったはずなのに、最近カスタムブライスやマツゲだけ変えたりとかが多かったんですけど
ホーリーはずっとこのままですね

もっとデフォルトブライスが増えたらいいなーって思ってます

あちゃちゅむとかなら絶対デフォだな うん


ブライスランキング入り口です↓
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
よかったらポチってくださいね☆


いつもありがとう~~


☆拍手コメのお返事です☆

○ birdさん
来てくださってありがとうございます!
ほんと楽しかったですねー
birdさんの@naiさんカスタムちゃん、ほんとメイクもお洋服もツボでした!
birdさんにもカスタムちゃんにもまた会いたいです♪
おおさま堂によく行かれてるんでしょうか?
よかったらメールフォームつけてますので、またぜひお誘いください
よろしくお願いします^^

香水の日記のとこまで遡ってくださったんですね^^; 光栄ですがちょっとお恥ずかしいです
もう香水のことは(他も)オタクというか変態なんでそういうヤツだと思っておいてくださいね;;;
またお待ちしています!



○鍵コメ Yさん
いつも細やかなコメントくださってほんと励まされてます!ありがとうございます
ラフランちゃんのポーズわかってもらえてウレシイー
すごい見ていただいてるんですね♪
Yさんのお好きなドール、他の方が会のレポされてるのに載ってるかも!
リンク貼らせていただきます
恋するターコイズさま

Tammy modeさま

よかったらのぞいてみてください
わたしが撮れなかったドールをたくさんUPされてます!
また遊びにきてくださいね



○鍵コメTさん
こんにちはー
そうなんですよ、いろんなドールがいて圧倒されました!
カスタムもたくさんいましたし、デフォルトの珍しいドールもいてほんと目の保養にもなりました
今回は急に思い立って行ったので(はじめてだったのでどんな感じかもわからなくて)今度はTさんもぜひご一緒してください♪
お誘いさせていただきますね^^
2013.06.21 01:13|香りについて



すごいピントずれちゃってるけど、この一枚のみ撮れました

わたしがブライス冬眠時代に入る前にすごい好きだったReal60'sさんのお洋服3着です
こういうレトロなお洋服が当時すごい好きだったのでいろいろ集めました

ヴィンテージにも似合うデザインなのでお気に入りです


さて、蒸し暑い夜が続きますが

今日つけている香りは アニック・グタールの”マンドラゴール”という香りです
マンドレイクというヨーロッパに古く伝わる魔女が扱う植物を現した香りです

どんなにアクのある香りなんだろうかと当時ドキドキしたのですが
個性はたしかにしっかりしているけど、こういう夜につけるととても不思議な安息を感じられる香りです
トップからベルガモットがガーンってきてミント系やハーブ系などにまじってゆっくりマンドレイクの香りがでてくる感じ

恋に効く香りって言われてますが、俗に言うセクシー系でもないし甘ったるい系でも全くない

確かにわたしが男性ならこういう香りが漂ってくる女性に興味もつかも?って香りです

夏の夜のいろんなシチュエーションにオススメです!






昨日ちょっと書いた香りのインスピレーションごっこについて・・・

若い時のちょっと楽しい思い出として夜中にコッソリ書いておきます

昔お付き合いしていた彼氏とは遠距離恋愛でした
わたしはこの通りマイナス思考でさみしかったのですが
相手はとってもポジティブな人で  じゃあ離れているからできる遊びをしようぜ って言われて


夜中寝るときにベットに入ってその彼と電話で話ししてるときに
なにも無い空間にわたしのその日の気分の香水をプッシュしてみてって
それから見えてくる景色や色や感触を詳しく教えてって 香水の名前は彼に内緒で浮かんだものだけ話すんです

彼はわたしの話した話から浮かんだ音楽を次に会う時に持ってくる

二人で会って、その香りの空間でその音楽がどのくらいうまく合わさってるかって遊びなんだけど

なんか文字にしたらすんごいハズカシイというかバカというか書いてて消したくなってきたんだけど
でもそれがすっごい楽しかったんです

なんか彼になんとかこの空間を伝えようといろいろ頭に浮かんだことを話したりしてるうちに
何かを誰かに伝えるときに、そういう景色とか色とか浮かんだもので伝えるクセがついてしまったりしました

もう随分昔の話なのに まだそのクセはちょっと残ってるっぽいです




読んでくれてありがとう☆


よかったらポチってくださいね↓
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
2013.06.20 01:37|香りについて
雨の降る蒸し暑い夜ですね
なんと今夜は家にひとりっきり!

好きなことして遊べるー♪  ・・・ていうか、なんかちょっと寂しい(笑

なのでまた香水のことでもネチネチと語ってこの時間をのりきろうかと思います


なぜか香水の時にいつも連れてこられるアンジェリカイヴのカスタムのシャイロちゃん



一緒に写っているタワーみたいなボトルは
一部の香水マニアの方々に“幻の名香”とよばれている ノンブルノワールという香りです

今日、ひとりでコッソリつけて楽しんでる香りは実はこれではないんですが
今日はこの香りについてちょっと語りたくなって

ブログのはじめの頃にちょっと紹介したことがあるんですよ 実はこの香り

80年代を風靡した香水
↑これです クリックで過去記事にいけます

わたしはこの香りが流行ったときはまだオコサマだったので、のちに廃盤になってから知りました
そのときすでに大好きだったセルジュ・ルタンスの初期の作品っていうことが興味を持ったきっかけです
だから直接この香りを楽しんだわけではないんです

わたしにブライスを教えてくれた友人(前にも書いたけどバラを愛する不思議な男性でした)は、もともと香水の情報交換をしていた人だったんです
わたしよりだいぶ年が上だったのでちょうどこのノンブルノワールが流行った時代も知っていて、当時お付き合いしていた彼女が使っていた思い出の香りだと言ってました

彼曰く「真っ暗な夜にひっそり咲いている黒い花びらを持つ花の香り」なんだって

どんな香りよ? ってすんごい気になるじゃないですか

オークションでたまに見かけるけど5ミリ入った見本品がすんごい価格になってる世界で、この香りの熱狂的なファンの存在に驚かされました

そんなとき、知ってるネイリストさんが使ってないのがタンスにあったからって譲ってもらえたのがこれ
IMG_20130620_245204_060.jpg
オデコになんか写ってるけど気にしないで^^;


なんてラッキーなんだ・・・
80年代でオードパルファムで60ミリで16000円はいいお値段だと思いますね
もっと小さいボトルのパルファンは2万だったはずです

パヒュームコロン って書いてありますね^^


ゆずってくれた方が「もう随分前のだから香り変わっちゃってるよ」って言ってたけど、香りの雰囲気は十分感じ取れました

あいまいな記憶で書かない方がいいんだろうけど、夜中にグダグダいうコーナーだから大目にみて(オイ)
確かこの香りに使われている麝香が動物性香料なので使えなくなって廃盤になったようなことを聞きました

濃度の濃い空気感はそのせいかもしれないです
今もボトルのふたをとっただけで、濃厚な空気と官能的な香りがふわって立ちこめるくらい


IMG_20130620_245407_672.jpg

青いバラって開発中だけど、まだ紫っぽいバラしかできてないんですよね?
それかわたしがボケボケしている間に新しいニュースでてたり?大丈夫?

もし真っ青なもう群青色に近い青のビロードのような花びらのバラがこの世に存在したら、きっとこういう香りを放つと思う
それこそ当時のこの香りを知ってる友人が言うように、夜にひっそり咲いていて誰にも見つけられないところで妖しく輝いてる感じ

その人が言うには都会のどこかのブラックホールに咲いてる花だって言っていたけど、わたしは深い誰もはいってこれない森の奥に咲いてるような気がする

多分都会的なスタイリッシュな香りだったんだろうけど、時間の経過でモスのような香りが強くなって森っぽくなったのかも?

てか、香りだけでいろいろ妄想するのもコワイけど、そんな会話してたのもコワイね!


でもそういうのも楽しい思い出です


昔、香りでインスピレーションごっこしたことあります
それもすっごい楽しかったんだけど、そろそろいい時間なので次の機会にお話したいです


もしこんなの長々読んでくださった方おれれたらほんとありがとうございます!



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
2013.06.17 01:39|香りについて
こんばんは☆
ムサクルシッス・マシュマロです

時々、香水の話をもう思う存分したくなることありませんか?
わたしだけですね すみません

先日、わたしのすんごい大切な香り フレデリック・マルの雨のアンゼリカを紹介しました
コチラ→ 今日はもうマニアックに人目をはばからずに香水のことだけ語るねんー!

これはわたしの大好きな調香師さんのジャン・クロード・エレナの作品ですが
同じくらい(ベクトルは違いますが)すごい香りを作り出す人がいます

アートの世界でも有名なセルジュ・ルタンス です!



セルジュ・ルタンスの香りには好きな香りがたくさんあるのですが
なぜか今日はこの暑苦しい夜に シダー をチョイスしてみました

シダー 杉です
なのでゴッホの糸杉と一緒に並べてみました
なんとなく似てるかもしれない はじめの香り立ち

IMG_20130617_010121_380.jpg

濃くうねりながら空に向かっていく感じ
でもセルジュ・ルタンスの杉は夜のイメージなんです

だから同じゴッホの星月夜(わたしの大好きな絵です)のイメージの方が近いかも

IMG_20130617_010107_495.jpg

うちにあるシダーはオートコンセントレーションといって、パルファンとオードパルファンの中間の濃度の濃い香りなので、この香りは絶対に下半身にワンプッシュのみですね
つけすぎると台無しです

IMG_20130617_010300_548.jpg

まずつけるとシナモンとかグローブとかのスパイスがパーって広がって
そのうちにあまーい香りになるんです
だけど木のイメージはある
あまーい樹木の香り
そして官能的な花の香り(今調べたらチュベローズでした。官能的なはずです)がして
最後に白檀っぽい香りがずーっと永遠に静かに続くんですけど、これが杉の香りなのかな
深い森に茂ってる木の深い香りです

秋、冬にいいと思いますが
こんな夜にラストノートのウッデイに包まれるのも落ち着きます


わたしはあまり出かけるときには香水はつけないんですが
一人で夜中にこっそりつけて幸福な気持ちになるのが好きな変人です

そんな行動もこのアンジェリカイヴカスタムのシャイロだったら一緒に楽しんでくれるかな?って思ってつれてきました☆


ハー なんかよく眠れそう(笑

…コワーイとか言わないでー><



おやすみなさーい☆


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Koyuri

Author:Koyuri
趣味のブログです。
好きなもの…Blytheなどのドール、写真、絵画、音楽、映画、香水、旅行など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク